子供用ネクタイが破損。クリーニング代と修繕代でスーツ1式買える金額に

長男のスーツをクリーニングしようと思い、あるチェーン店に出しました。安くて早いからです。クリーニングに出したのは、ジャケット、ハーフパンツ、カッターシャツ、ネクタイです。七五三と入園式の2回着用し、目立った汚れはありませんでした。

ネクタイが破損?でも、クリーニング店で確認せずに帰宅

ネクタイは形成済みのボタン式で、カッターシャツに付いているボタンに付けて使用するタイプです。カッターシャツは紫で、ネクタイも紫で、ジャケットの右胸ポケットにネクタイとお揃いの布でタイが縫い付けてありました。

そのため、ネクタイは代用がききません。クリーニングに出す前に店員さんに細かい話もしましたが、ネクタイは別洗いするとのことで、スーツ一式が綺麗になって返ってくるという期待一杯のもとにお任せしました。

受け取りの日、店から言われたことは、「ネクタイが破損しました」ということです。ボタンが取れてしまったとの説明を受けました。ボタンくらいなら付けられるからいいかな、とその場でチラッと見せられたときに、クリーニング店を信用していたので、あまりじっくりと確認せずに帰宅しました。

ネクタイの紐がちぎれて使い物にならない!

家で袋から出してみると、ネクタイの結び目の横から出ている紐が片方ちぎれていてありませんでした。形成済みのネクタイのため、結び直しもできませんし、ちぎれて短くなっていてどうすることもできない状態でした。

次男がおりますので、またスーツを使いたいと思い、クリーニング店にネクタイを持って、ちぎれた先がないか聞きに行きました。店の方には届いていないとの話で、もう一度工場の方で探してもらって、連絡しますとの返事でした。

たぶん見つからないだろうなとは思っていましたが、数日後の工場からの返答は予想通りでした。毎日かなりの被服を扱っていることはわかります。やはり数センチの布を見つけることができなかったようです。

ネクタイの直し代がかかり、高くついた(涙)

あまり汚れてないからネクタイは出さなくても良かったかな、と今思えば後悔です。代わりのネクタイも見に行きましたが、ジャケットに縫い付けてあるタイとのバランスを考えると残念な着こなしになってしまいます。

リフォームの店で直していただき、クリーニング代と合わせると、スーツがもう一式買えるほどのお値段になってしまいました。以来、子どものフォーマルはレンタルにしました。そして、大人の服のクリーニングも個人店にかえました。

新しいクリーニング店は、じっくりと話を聞いてくださり、ひとつひとつていねいに仕上げてくださいます。素敵なお店に出会えてよかったです。今回のことは勉強になりました。夫の作業服や毛布はこれまで通りのクリーニング店にお世話になっています。