高級ペルシャ絨毯をクリーニング。毛並みも艶もず~っと維持

実家には、6畳分の大きなペルシャ絨毯があります。20年前に新築で家を建てた時、記念に両親が奮発して購入したものです。艶や毛並みが他の絨毯と違い、小さいながらもよその家の絨毯と違うと感じるくらいでした。普通車1台分だぞ!とよく自慢している父を思い出します。

飼い犬がペルシャ絨毯の上でマーキング

毎日の掃除で母は、丁寧に掃除機をかけて、コロコロで細かいゴミをとり、何かをこぼしたりなんかした日には親子喧嘩になるものでした。

ところが新築から数年後に犬を飼うことになりました。室内犬ということでやはりペルシャ絨毯の問題になりました。絨毯の上で遊ばせないことを家族のルールにしましたがそんな事出来るはずもありません。

元気な子犬は所構わず走り回り、マーキングをし、寝転びます。両親達は初めは青ざめていましたが、日々汚れが増していくペルシャ絨毯は、もうどうにもなりません。

そこで一度洗濯のプロに相談する事にしました。親戚にクリーニング店を経営している人が居ましたので、素人には何だか難しい特殊なクリーニングをしてもらうことになりました。

感激!特殊クリーニングでペルシャ絨毯の毛艶がよみがえった

料金は1畳2,000円のところ、親戚価格で1,500円という事でしたので全部で9,000円の仕上がり料金です。その上、引き取りは無料で、夏の始まりから秋の終わり頃までクリーニング店で預かってくれるという事でしたので、店への持ち込みも、家の保管場所にも困りませんでした。

何年も毎日毎日、丁寧に掃除したり、ケアを怠らずにやっていたのに、この値段でプロによる加工でこんなにも簡単に完結するとは、目から鱗でした。楽しみにしていた仕上がりも、ふわふわ艶々でまるで新品。

長年の使用で寝てしまっていた毛もこんなに長かったの?と思うくらいシャンとしていて感動的でした。冬の訪れと共にクリーニングから仕上がって来るので、実家のリビングに絨毯が敷かれると、寝そべってふわふわを確かめるのが私の密かな楽しみです。

高級絨毯は手仕上げクリーニングが一番

そしてこのクリーニング店の親戚は、取りに来たよ!と言って毎年同じ時期になると何も言わなくても引き取りに来てくれる、何とも優しい方なのです。

前に一度だけ、クリーニング店が長期休業した時に有名チェーン店にも持ち込みましたが、値段は大差なかったのですが出来上がりがイマイチで匂いも気になりました。やはり手仕上げというのは違うものです。

両親が高齢になりいつかこの絨毯は引き継ぐ事になりそうですが、これからもこのクリーニング店にお世話になり、長持ちさせてあげたいと思っています。