【クリーニング代はケチらない】安物でもお気に入りならクリーニングへ

主婦のみなさん!ご主人のワイシャツやスーツ、礼服、時には冬物のコートやダウンジャケットなどをクリーニングに出すのはいつもの事ですよね?しかし、安いものをクリーニングに出すのって迷いませんか?安物に高いクリーニング代をかけるのは…と思い、私は大変な事態に陥りました。

【クリーニング代がもったいない】安物こたつ布団を洗濯機で洗ってみた

実は去年買ったコタツ布団なのですが。家の洗濯機でも洗えるんじゃないだろうか?なんて、勿体無い精神が出て、くだらないことが頭をよぎってしまったのです。

そのコタツ布団、3,900円という安さで購入したんですね。汚れてもすぐに買い換えたらいいし、なんて思って購入したくせに、愛着って湧いちゃうもんなんですね。部屋にもすごくマッチしていたし、肌触りや質感が本当に気持ち良くて。マイクロフリース地のものだったんです。

季節の変わり目、そろそろコタツをしまおうと思い、我が家にあった一番大きな洗濯ネットを取り出して、家の洗濯機で洗ってしまえ~!とグイグイ洗濯機の中に押し込んで。どうにか入ったので洗剤を入れ、スイッチオン。後は終了ブザーを待つだけとのんびり過ごしていたのも束の間。すすぎが…出来ない。なぜ?

マジで?コタツ布団が破れ、中綿が溢れ出す

布団は綿が沢山詰まっているから、水に濡れると信じられない重さになっていたんです。そんな事を知らず、何度も脱水時に止まってしまってイライラする私。その度に何度も脱水のボタンをオン。洗濯機との闘いがやっとの事で終わった、私は勝った(笑)と思って蓋を開けると…

え?えっ?えーーっ?綿菓子ができたんですか?状態に。マイクロフリースは見るも無残に破れ、中から大量の綿が出ているじゃないですか。何が地獄って、その後の洗濯機の掃除です。キッチンペーパー2本がなくなるくらい拭いて拭いて、また拭いて。コタツ布団はもう間違いなく、そのままゴミ袋行きでした。

でも、このマイクロフリースのコタツ布団、どうしても諦めきれなかったので、その日のうちにまた売ってたお店に行き、再度購入する始末。安いはずが、結局一冬に2回コタツ布団を購入することになって、安物買いの銭失いとはこのことですね。

もう2度とヤダ!コタツ布団は迷わずクリーニングへ

それからというもの、コタツ布団はクリーニングに出すことに決めました。迷う事なく!(笑)正直クリーニング代も結構します。でもね、クリーニングから返ってきたこのコタツ布団は、当たり前ですが全く破れることもなく、綿が見えることもなく、まるで新品の様に仕上がっていたんです。

それだけで感無量です。あんなに苦労したお洗濯がたった数日で、何事もなかったかの様にピカピカになって戻ってくるんですもの。全く手を汚すこともなく。皆さんもお気に入りのものなら尚更です。私の二の舞になる人が1人でも居なくなることを祈っています(笑)